書き物」カテゴリーアーカイブ

制御系のソフトを考える時に…

パソコン関係のプログラムと違い、マイコンで制御を行う場合のプログラムの組み方にはちょっと独特のものがあるので、掻い摘んで入り口だけ解説してみようかな…と(^_^;)。 というのも、プログラムが苦手な人って実は案外「正しい … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウエア, なんか作る, マイコン, ロボット, 書き物 | 制御系のソフトを考える時に… はコメントを受け付けていません。

ハンダ付け私感

過去にも何度か書いてるんだけど、ちょうど機会があったので連投したツイを、補記しながらまとめておこう。ハンダ付けは怖く無い(笑)。

カテゴリー: なんか作る, 書き物, 電子回路 | ハンダ付け私感 はコメントを受け付けていません。

洗濯に見る自動化の行方

結構昔から、人は様々なモンを自動化してきた。それ自体は本来喜ばしいコトなのだが、時々その方向性を間違って考えている人がいる。

カテゴリー: 書き物 | 洗濯に見る自動化の行方 はコメントを受け付けていません。

型破り

誰の言葉か知らんが、「一度型に入ってこそ型破りになれるのであって、そうでないのは型無し」などとホザくボンクラがいるそうだ。どんな高名な人物か知らないが、これほど馬鹿げた言葉もないだろう。まぁ、形骸化した型しかない世界しか … 続きを読む

カテゴリー: 日常, 書き物 | 型破り はコメントを受け付けていません。

秋葉原 私感

なんかまたプレジデント方面とかで、秋葉原(以下アキバ)に対する奇妙な考察が出て来てたので、ヲイラの理解するアキバについて書いてみる。結論を先に書いておくと、ヲイラの私感では、あの街は「今も昔もオタクの街」である。

カテゴリー: 日常, 書き物 | 秋葉原 私感 はコメントを受け付けていません。

「常識」を疑うことの大切さ 自分のアタマでモノを考えよう

世間様で、いわゆる洗脳系の問題が発覚する度にヲイラが反応するのは、実はヲイラ自身が食らってた覚えがあるからなのよね。

カテゴリー: 日常, 書き物 | 「常識」を疑うことの大切さ 自分のアタマでモノを考えよう はコメントを受け付けていません。

「時代はアナログ」各種焼損問題

ここでは、よくある焼損問題の原因になりそうなモンを列挙し、どんな対策が必要なのかを考えていきます。

カテゴリー: 時代はアナログ, 書き物 | 「時代はアナログ」各種焼損問題 はコメントを受け付けていません。

「時代はアナログ」アナログ的観点から見た基板パターンや実装方法

今度は、アナログ的観点から基板のパターンをどう扱う必要があるかに関する記述。デジタル回路は確かにとりあえず接続されてれば動く場合が多いのだけど、実際は考慮しといた方がイイ問題が結構あるよってお話。

カテゴリー: 時代はアナログ, 書き物 | 「時代はアナログ」アナログ的観点から見た基板パターンや実装方法 はコメントを受け付けていません。

「時代はアナログ」 インデックスページ

前から書き溜めている「時代はアナログ」なんだけど、ちょっと時間が掛かりすぎてるのでそろそろコッチにアップしてしまおうかなとか考え始めてる(^_^;)。ま、そのうち紙にするコトができたら良いな&お布施をもらいやすいなと思っ … 続きを読む

カテゴリー: 時代はアナログ, 書き物 | 「時代はアナログ」 インデックスページ はコメントを受け付けていません。

「時代はアナログ」アナログに注意して設計する

そろそろ、アナログのお話の中心部へ向かっていく章。だんだん面倒なお話になってくのだけど、分かりにくい部分があったらご指摘いただければ幸いです。

カテゴリー: 時代はアナログ, 書き物 | 「時代はアナログ」アナログに注意して設計する はコメントを受け付けていません。