月別アーカイブ: 2018年4月

「時代はアナログ」各種焼損問題

ここでは、よくある焼損問題の原因になりそうなモンを列挙し、どんな対策が必要なのかを考えていきます。

カテゴリー: 時代はアナログ, 書き物 | 「時代はアナログ」各種焼損問題 はコメントを受け付けていません。

「時代はアナログ」アナログ的観点から見た基板パターンや実装方法

今度は、アナログ的観点から基板のパターンをどう扱う必要があるかに関する記述。デジタル回路は確かにとりあえず接続されてれば動く場合が多いのだけど、実際は考慮しといた方がイイ問題が結構あるよってお話。

カテゴリー: 時代はアナログ, 書き物 | 「時代はアナログ」アナログ的観点から見た基板パターンや実装方法 はコメントを受け付けていません。

「時代はアナログ」 インデックスページ

前から書き溜めている「時代はアナログ」なんだけど、ちょっと時間が掛かりすぎてるのでそろそろコッチにアップしてしまおうかなとか考え始めてる(^_^;)。ま、そのうち紙にするコトができたら良いな&お布施をもらいやすいなと思っ … 続きを読む

カテゴリー: 時代はアナログ, 書き物 | 「時代はアナログ」 インデックスページ はコメントを受け付けていません。

「時代はアナログ」アナログに注意して設計する

そろそろ、アナログのお話の中心部へ向かっていく章。だんだん面倒なお話になってくのだけど、分かりにくい部分があったらご指摘いただければ幸いです。

カテゴリー: 時代はアナログ, 書き物 | 「時代はアナログ」アナログに注意して設計する はコメントを受け付けていません。

基板CADの考え方

以前、3D CADに関する基本的な心構えを書いたコトがあったんだけど、どうも今度は基板CADに関する同様のポイントを書く必要が出て来た気がするので、チョイと書いてみる。

カテゴリー: なんか作る, マイコン, 電子回路 | 基板CADの考え方 はコメントを受け付けていません。