日常」カテゴリーアーカイブ

普段思うこと、その他…

型破り

誰の言葉か知らんが、「一度型に入ってこそ型破りになれるのであって、そうでないのは型無し」などとホザくボンクラがいるそうだ。どんな高名な人物か知らないが、これほど馬鹿げた言葉もないだろう。まぁ、形骸化した型しかない世界しか … 続きを読む

カテゴリー: 日常, 書き物 | 型破り はコメントを受け付けていません。

秋葉原 私感

なんかまたプレジデント方面とかで、秋葉原(以下アキバ)に対する奇妙な考察が出て来てたので、ヲイラの理解するアキバについて書いてみる。結論を先に書いておくと、ヲイラの私感では、あの街は「今も昔もオタクの街」である。

カテゴリー: 日常, 書き物 | 秋葉原 私感 はコメントを受け付けていません。

「二足のわらじ」なんか否定せなアカンよな

なんか、働き方改革云々って奴で副業の話がでて、今朝のラジオでもその話題が出ていたので、それを元に、ちょっととりとめのないコトではあるが、書いてみる。

カテゴリー: ロボット, 日常 | 「二足のわらじ」なんか否定せなアカンよな はコメントを受け付けていません。

珍走族に見るこの島の気質

大昔に比べれば絶滅危惧種に指定されてるであろう珍走族。彼らが車両をどう改造するのかをよーく考えると、どうもこの地域の島(日本列島)の気質…ひいては問題点が浮かび上がってくるような気がしたので、チョイとまとめてみる。

カテゴリー: 日常 | 珍走族に見るこの島の気質 はコメントを受け付けていません。

「常識」を疑うことの大切さ 自分のアタマでモノを考えよう

世間様で、いわゆる洗脳系の問題が発覚する度にヲイラが反応するのは、実はヲイラ自身が食らってた覚えがあるからなのよね。

カテゴリー: 日常, 書き物 | 「常識」を疑うことの大切さ 自分のアタマでモノを考えよう はコメントを受け付けていません。

日本国内で、英語「で」必須科目の授業するコトのバカバカしさ

チョイとマレーシアまで出張する機会があって、色々と先方ともミーティングがあったので、それを鑑みて少し書いてみる。なお、ヲイラの英語のレベルはブッチャケ最低ランクと言っていい。かろうじて意思疎通がなんとかなるレベルやな。な … 続きを読む

カテゴリー: 日常, 書き物 | 日本国内で、英語「で」必須科目の授業するコトのバカバカしさ はコメントを受け付けていません。

クルマの安全性

それにしても、なんか似たようなトラブルに巻き込まれたもんだ。 今日…あ、もう昨日か…のお出かけはチョイと帰りが遅くなったのだが、その原因はスーパーでの駐車場事故で、止めてあったヲイラのクルマの右隣に止めようとした高齢者の … 続きを読む

カテゴリー: 乗り物, 日常 | クルマの安全性 はコメントを受け付けていません。

ヲイラの人格に絶大なる影響を与えた松本零士氏の作品

なんか急にピピっと来たので、ヲイラの人格や思考パターンに超絶的に影響を与えた松本零士氏(以下、氏)の作品について、チョイと書いてみたい。なお、これが「ピースサインをした写真の入った写真立てが倒れる」ようなコトでなければイ … 続きを読む

カテゴリー: 日常 | ヲイラの人格に絶大なる影響を与えた松本零士氏の作品 はコメントを受け付けていません。

結合強度のおはなし

10月、まるまる何も書かなかったのは、さすがにお仕事が結構入ってきて嬉しい悲鳴をあげてたからなんだけど、実は今も色々入ってきててありがたい限り…ただ、そんな中でもちょっとした隙間は発生するもので、ちょっと最近思うところを … 続きを読む

カテゴリー: 日常 | 結合強度のおはなし はコメントを受け付けていません。

科学的であるコトは万能ではないと思う…残念ながら

福島の原発事故以降、さまざまな科学不信が一気に噴出し、色々なトラブルが発生してきたし、今もまだ継続している感じがする。で、それを煽る一端がいわゆる「科学的な人」にあるというのは、コトある毎にTwitter等で述べてきたの … 続きを読む

カテゴリー: 日常 | 科学的であるコトは万能ではないと思う…残念ながら はコメントを受け付けていません。